不眠症サプリメント

熟睡するために必要な3つの条件

短い時間に質の高い睡眠を得るためには3つの条件が必要になります。
1、脳を休める
2、体を休める
3、内臓を休める
の3つです。


1、脳を休める

寝ようとしたときに、脳が安らかな状態になっていないと、なかなか寝付くことができません。眠れたとしても、眠りが浅い状態であったり、夢ばかり見るレム睡眠ばかりで、体の疲れがとれなかったりします。

興奮した状態では、眠りにつきずらいのです。
眠る1時間前ぐらいからは、光が強いものをみたり、いらいらするものや不安になったりしないような時間のすごし方をしましょう。

2、体を休める

体が疲れていない状態の場合、脳は眠りにつけても、体は過分なエネルギーで激しく寝返りを打ったりして、熟睡を行うことができなくなってしまいます。
そのため、朝目覚めても、満足な熟睡感は感じられなくなります。
適度な運動や寝る前のストレッチなど、ちょっとした運動で体を動かしてあげるとまた眠りにつきやすくなります。

3、内臓を休める

内臓はエネルギーを大量に消費するのですが、意識的にコントロールすることはできません。
胃腸や肝臓の活動には大量の血液が必要になるのですが、熟睡するにはその状態では体が休息することができなくなり、深い睡眠がとりずらくなってしまいます。

夜は、消化が悪い脂っこいものや食べすぎ、アルコールなどは極力控えて、寝る2時間前ぐらいまでに食事も済ませるようにしてあげることで、睡眠の質が変わってきます。

以上の3つのことを少し気をつけてあげるだけで、質の高い睡眠をとれるようになります。

» «