不眠症サプリメント

不眠症対策に漢方

あまり、ひどくないのに睡眠薬や精神安定剤に頼るのは、健康面でも精神面でも不安をたかめてしまいませんか?

そんな方には、比較的安全な漢方はいかがでしょうか?
漢方は安全だといっても、使い方を間違えると危険なので、専門医や薬局で相談するのが必要です。


漢方薬とは

漢方薬は生薬といわれる天然の植物や動物を素に作られた薬を何種類か混合させてつくられたもので、中国では大昔の前から伝統として残っている療法です。
漢方薬は人の体質、虚弱体質なのか実性体質なのかと人に合わせてかわってきます。

体質がわからない人は、虚弱体質のものから使うのが鉄則です虚弱体質の方が実性体質の漢方を飲むと効果ができすぎて、危険です。

虚弱体質の方によいといわれる不眠症対策の漢方

○柴胡桂枝乾姜湯(心と体を穏やかにする漢方)
柴胡、桂皮、乾姜、黄ごん、牡蛎、か楼根、甘草を混合して作られている漢方
みぞおちからわき腹にかけて痛い人や食欲が無い人、血行がすぐれず、動悸がはげしかったり、体力が無い人、神経症や不眠症の方にお勧めな漢方で神経の疲れをいやして、心と体の状態をよくします。

○人参湯
人参、蒼朮、乾姜、甘草を混合して作られている漢方
食欲不振や胃もたれといった胃の悪い人に抜群の効果がある漢方です。
胃腸機能を高め、体力と気力を高めることで、気力を高めます。

○桂枝加竜骨牡蛎湯
桂皮、竜骨、牡蛎、芍薬、生姜、大棗、甘草を混合して作られている漢方です。
神経のたかぶりを鎮め、動悸を抑える働きがあります。神経が興奮しやすいひと、不眠症や精神面で負担が掛かりやすい人にお勧めの漢方です。

○補中益気湯
人参、黄耆、蒼朮、柴胡、当帰、升麻、陳皮、生姜、大棗、甘草を混合して作られている漢方
体の疲れを、食欲不振、胃腸の働きを高めてくれます。

実性体質(体ががっちりした人)によいといわれる漢方

○大柴胡湯
柴胡(サイコ)、黄ごん(オウゴン)、半夏(ハンゲ)、枳実(キジツ)、大黄(ダイオウ)、芍薬(シャクヤク)、生姜(ショウキョウ)、大棗(タイソウ)を混合して作られる漢方
血液が高く、嘔吐やむかつきがあり、食欲不振な方にお勧めの漢方です。

○黄連解毒湯
黄連(オウレン)、黄ごん(オウゴン)、黄柏(オウバク)、山梔子(サンシシ)を混合して作られた漢方。
心の不安定や煩悶がある方にお勧めで精神的不安を取り除くのに効果がある漢方です。

» «