不眠症サプリメント

熟睡を得るための3つのポイント

良質な睡眠をとるためのコツは身体が眠くなり、自然と睡眠に入ることができ短時間でぐっすり眠れることです。
そのためのポイントを今回は3つ紹介します。


1、起きてる時間を長くする

睡眠をとる時間は人それぞれ違います。
6時間以下で済む人もいれば9時間以上寝なければ、眠くなる人もいます。また、昼寝や居眠りが欠かせない人もいます。

長く寝るとより疲れが取れると思い勝ちですが、もっとも質のよい眠りをするのはあまり長い時間寝ない人です。

人間の体は寝る時間が少ないと、必要な睡眠を優先的にとろうとするため、良質な睡眠をとります。
起きてる時間を長くすることにより、熟睡しやすくなるのです。

2、寝る環境を整える

寝る環境は睡眠の深さにとても影響を与えます。
年をとると、音の刺激だけでも熟睡の妨げになります。
騒音のひどい土地に住まれている方は、耳栓や厚いカーテンがあるといいでしょう。
また、寝具も寝心地のよい素材に変えてみたり、自分にあった枕を探したりすることも熟睡につながります。

3、寝起きの時間を規則正しくする

体内の疲れを取りやすく、成長ホルモンが活発になる時間は一般的に22時~2時の間といわれています。
せっかく、疲れが取れやすい22時~2時の間に寝るような習慣をとっても、昼寝をしてしまったりして、
人間の生活リズムは、ついつい遅いほうにずれやすいという性質があります。

毎日同じ時間に寝起きをする習慣を意識していくことが熟睡につながります。

» «